Simple life~ハワイ留学体験記~

29歳、急に仕事を辞めてハワイ留学に行き、人生模索中です。とりあえず月給12万円でいつまで生きていられるか実験中。いい記事しか書きません。これだけは自信があります!よろしくお願いします

成田空港を楽しむ#ハワイ留学

成田エクスプレスに乗る事1時間、 いよいよ成田に到着!

 

私は結構「空港の空気感」が好きです。

 

f:id:yokoyokochang:20181004222223j:plain

雑多な感じ、色々な国人が日本にきたり、日本から出発するしたり、慣れてない人がたくさんきっぷ売り場に並んでる感じ。

仕事の人、部活の合宿、外国人ファミリー、実に様々な人が行き交う空港で私もその一部になれるのが面白いですね😌

 

チェックインを余裕で済ます事ができた私は、空港の免税店をひと通り物色した後、

搭乗口付近でくつろいでいました。

 

 

 

ちなみに下の写真のソファースペースは、無料の成田空港のラウンジです。

f:id:yokoyokochang:20181004222349j:plain

無料のスペースは、だいたい埋まっていましたが、ちょうど1席空いていました。

 

ここでも30分くらいくつろいで、(バッテーリー充電もできます☆)

さらに本屋と隣接している成田空港のタリーズコーヒーで30分時間を潰して、ようやく搭乗口に着くくらいの感じでした。

 

タリーズコーヒーでミルクティーを飲んでいると、隣の席でアルバイトの面接が始まりました。その日は4月1日。

 

みんな、心機一転やる気とモチベーションが溢れているなぁと感じました。

 

だけど、この時の私には、特に「英語をバリバリ勉強するぞ!」っていうやる気とか

「勉強についていけなかったらどうしよう!」っていう不安があったわけでもなく

 

ただただ4月1日を1人で居られることに、ほっとして居ました。

 

これまで約6年間教壇に立っていて、いつも「次の授業はこんなことをしたら面白かな」「次のクラスでは、どういう風に学級運営していこう」「大丈夫かな、やっていけるかな」頭の中はグルグル常に教師としての誇りと自覚と緊張感でいっぱいでした。

 

教師としては当然のことなのでしょうけど、

 

私にとっては、ちょっと無理しすぎてたのかな、と反省する部分もあります。

 

片意地張って、ガチガチになってたと言いますか…😅

 

ずっと、緊張しっぱなしだったんだと思います。 

 

いつもなら4月1日クラスが発表されて、部活が発表されて、不安と緊張の最中にいるところが

 

だーーーーーーーーれも知らない、孤独に1人でハワイに行けることに胸を撫で下していました。

 

 

1人になることを望んでたと言いますか、あまり英語に期待せずに行ったからこそ、ハワイでの語学留学を楽しく過ごす事ができたんだと思います。

 

 もちろん、私の気持ちの持ちようだけでなく、そこで出会った数々の素晴らしい友人、ファミリー、先生方に出会えた事が留学を楽しめた大きな要因です。

 

目標も大切ですけど、ガチガチになりすぎずに進むこともいいですよ😄

 

お陰様で、ハワイのパワーをもらって元気に日本で再就職をする事ができました。

 

そのお話しはまた後日。