Simple life~ハワイ留学体験記~

29歳、急に仕事を辞めてハワイ留学に行き、人生模索中です。とりあえず月給12万円でいつまで生きていられるか実験中。いい記事しか書きません。これだけは自信があります!よろしくお願いします

ホノルル美術館に行く#ハワイ留学

f:id:yokoyokochang:20181010183212j:plain

 写真は、バス停からの景色

ホームステイ先からセントラルパシフィックカレッジまで

バスに乗っておよそ1時間かかります💦

 (最初は、遠いと感じたけどそのうち慣れます。)

 

ザ・バスに乗るときに注意点がいくつかありますが、

 

まず、乗るときは「立ち上がって、手をあげる」🙋‍♀️

座ってスマホとかいじってると、フツーにスルーされてしまいます。

 

中には、手を挙げなくても止まるよ!って言ってくれたドライバーさんもいたよ!

 乗車する時に、お金を払うか定期を見せます。

 

それから、降りる時はバス窓際に張ってある紐を引っ張ること!

 

しかーし、

 

私が初めて1人でザ・バスに乗った時のこと

降りる場所にバスは停車したのに、後ろのドアが開かない…!

 

結局、一駅先で降りました😭

 

その降りた場所にあったのが

 

「Honolulu Museum of Art」

 

ホノルル美術館は第1水曜日と第3日曜日は無料です💰

f:id:yokoyokochang:20181010183134j:plain

 

モネやゴッホゴーギャンモディリアーニ、浮世絵、仏像、、、

 

中国、アジアからエジプト、ヨーロッパ、アメリカまで全世界の美術が集結していてとっても見応えのある美術館でした🙄

 

ここに行ったことで、ハワイは世界の中心的な存在なんじゃ〜なんて思いました🤔

 

初めは、教師の先輩が「ハワイはいいぞ〜」って言っていたのを真に受けて、

ハワイに行きたいっと思っていましたが、

 

ハワイには、全世界から人が集まっています。

 

ハワイで出会った人には、アメリカ本土の人、アジアンな人、アフリカンな人、ヨーロッパの人、本当にいろいろな方々に会うことができました。🇯🇵🇨🇳🇰🇵🇰🇷🇹🇼🇬🇫🇱🇷🇱🇺🇷🇺🇱🇾

 

それは、ハワイ留学して本当によかったところです。

 

ホノルル美術館はそれを体現していて、世界中の美術作品が凝縮しておかれていました。

 

特に、素晴らしかったのは中国の仏像です。

 

 

大きく開けた空間に一体の仏像。

 

その作品には、魂が宿っていると感じました。

 

 

私は、畏怖を感じました。

 

陸の孤島で1人、

世界の中でたった1人の自分を少し認識したような気がします。

f:id:yokoyokochang:20181010183258j:plain

 

ホノルル美術館は、神秘的な空間でした。

 

ホノルル美術館は、美術作品の鑑賞だけでなく

ちょっとしたカフェやレストランがあったり

図書館のような資料室もあります☕️

 

入場すると、大きな荷物は預けることになるので貴重品の管理をお忘れなく!