Simple life~ハワイ留学体験記~

29歳、急に仕事を辞めてハワイ留学に行き、人生模索中です。とりあえず月給12万円でいつまで生きていられるか実験中。いい記事しか書きません。これだけは自信があります!よろしくお願いします

フードランドのケーキを眺めて#ハワイ留学

f:id:yokoyokochang:20190107000254j:image

アラモアナ・センターの端っこにあります「フードランド」

 

こちらの、スーパーでは

マグロをカットしてご飯の上にのっけた「ポケボウル」や

新鮮なフルーツたっぷりの「コールドプレスジュース」など名物がたくさんです❗️

 

店員さんも親切で、私はコールドプレスジュースの試飲をさせてもらいました

ポケボウルも、ポケだけで販売しているので、上だけ買って

学生寮でご飯に乗っけて食べたりしていました🍚

 

f:id:yokoyokochang:20190107000331j:image

 

ハワイで困ったのは、美味しいお菓子がないこと←

野菜やお米は、アジアの方も多いので種類も豊富なのですが、お菓子の味はあっま〜い「THE・さ・と・う」の味がします。砂糖の中の砂糖です。とりあえず砂糖入れたんだな!って感じです。

 

お菓子大好きな私も、ハワイではそんなにお菓子を食べませんでした。

ので、ちょっとは痩せたと信じたい。

 

外国にいるとお菓子を食べられる経済状況ではない人もたくさんいます。

日本のお菓子は日本円で100円くらいのものが、300円くらいします。

300円あったらファミリーパックが買えます

 

f:id:yokoyokochang:20190107000351j:image

 

お菓子って、なくても生きていけるんだから趣向品なんですね。

それは、留学して気づきました。

そして、このお菓子を思う存分食べれない子どもたちが世界には沢山います。日本にもいると思います。

 

日本では、毎日のようにボリボリお菓子を適当にむさぼり食べていた時期もありました。

たぶん原因は、ストレスだと思います。

 

ファミリーパックのカントリーマアムを一人でむさぼり食べてました😅

今は、もうしません。

 

これまでの、お菓子や食べ物に対する意識を反省して、今は少ない食料を大切にして生きていきたいです。

 

あと手作りすれば、シンプルで砂糖控えめのお菓子を生産することができるので、

お菓子づくりも勉強したい今日この頃です!