Simple life~ハワイ留学体験記~

29歳、急に仕事を辞めてハワイ留学に行き、人生模索中です。とりあえず月給12万円でいつまで生きていられるか実験中。いい記事しか書きません。これだけは自信があります!よろしくお願いします

ハワイの洗濯事情&洋服について#ハワイ留学

意外と難しい洗濯事情についてです😮

水が豊かな日本と違って、海外での水の使い方はもっとシビアです。

水道のお水は、少なくはないですけど、大量に出ることはありません。

 

洗濯は、週に1回とホームステイ先でも学生寮でも決まっていました…

こちらは、ホームステイ先の洗濯機

右手のコインを入れて、奥へガッチャンコ!すると動きます動きます😄

f:id:yokoyokochang:20190111092721j:image

来たばっかりの子は、洗濯が1回なのが辛かったようで、臭くなる〜ってボヤいてました笑 私は、洗濯かご的なものを持っていっていなかったので、軽く畳んだり、ハンガーに干したりしてました。

f:id:yokoyokochang:20190111092750j:image

基本的に靴下をあまり履かないようにし、靴下の消費を抑え😏ビーサンで過ごすようにしました(カカトが乾燥するのでオススメできません)

 

 

あらかじめ、ルールについては学校から書類が届いていましたので、それを見て1週間分は困らないように洋服を持っていったのですが!足りなくて、Tシャツやパーカーなどを買い足しました😅

 

ハワイの4月は、なんだかんだで雨や曇りの日が多い💧

 

私の場合は、パートタイムカンバセーションプログラムを使っていて授業が月〜木でしたので、金曜の朝に洗濯をすることが多かったです。

(ホームステイ先のルームメイト達は、金曜も授業なので土曜に洗濯することが多くて、洗濯機&洗濯場所渋滞になってしまいます)

 

週に1回の唯一の洗濯DAYが途中から雨だったりすると、洗濯物を取り込んで、部屋のクローゼットで無理やり乾かすこともありました←

ホームステイ先は一軒家だったのと、学生寮も換気システムがあるみたいで、カビることは無かったです。

 

下着は、毎度シャワー行くときに一緒に手洗いしていました🙌

部屋に干しておけば、2〜3日で乾きます!

 

しかし、学生寮に映る頃にはそれもめんどくさくなって、洗濯機にネットに入れて突っ込んでました←が、さほど、痛まなかったと思います。(ユニクロです)

学生寮には、乾燥機もついていたのですぐに乾燥させていました。(デリケートな衣類には、向かないと思います)

 

日本から持ち込んだ洗剤は、ウタマロです!

 

そして、洗濯用洗剤が必要になった私は、ドン・キホーテへ🏃‍♂️

Tide PODS Original Scent HE Turbo Laundry Detergent Pacs 16-load Bag by Tide
 

 ↑ちょうど最後は、こういった洗濯用洗剤のキューブになっているものを利用して洗濯をしていました。一回に、2個使って8週間!そんな感じです。

 

アメリカのものなので、独特のにおいがした気がしますが、私はそんなにこだわり無いので大丈夫でした🤭

中には、やっぱりにおいが嫌で日本のものを使われている方もいらっしゃいました。

(そんな時、頼りになるのがドン・キホーテ日本製品が数多く取り揃っています)

 

帰りは、荷物の重量制限が恐ろしいので、基本的に洗剤類・化粧品類は使い切ってました!(シャンプーとかボディソープや化粧水も!)

 

 まとめ

  • 洗濯用洗剤は、自分の肌にあったものを期間分用意しておく!
  • 衣類は、洗濯しやすいもの&乾きやすいもの(日本で着慣れているもの)
  • 洗濯用ネットを持って行く!
  • 洗濯に関するルールをあらかじめ把握しておく!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村