Simple life~ハワイ留学体験記~

29歳、急に仕事を辞めてハワイ留学に行き、人生模索中です。とりあえず月給12万円でいつまで生きていられるか実験中。いい記事しか書きません。これだけは自信があります!よろしくお願いします

語学留学に持っていけばよかったもの「文房具」#留学の持ち物

3連休も終わり。

今までの働き方からは想像できないくらい、ちゃんと3連休でした🕶

友達と一緒にケーキ食べたことが唯一の連休らしいことかな🍰

ひまは贅沢の極みだと思います。

 

今日は、留学に持っていけばよかったもの「文房具」「ノート」についてです✏️

日本では、スーパーでもコンビニでもホームセンターでも文具屋でも

どこでも手に入るノートですが、ハワイでは安くて質のいいノートってそんなに見つからないものなのです。

 

ドンキホーテウォルマートでも、日本みたいに安くない。

 あと、そんなに見た目が可愛くない←😂

 

つくづく、日本の文房具ってレベル高いんだなぁと思います。

教育現場で働いていると、平気で文房具を壊したり、その辺に落としていく人もいます。

海外で少し生活してみると、文房具の尊さを実感し、最後の最後まで使いきろうと思うことができます。

 

私は、2ヶ月半の語学学校の留学で(大学生の夏休みぐらいですね)

ノートをケチケチ使って1冊で完了できました。

 

最後の方は、板書も特にノート取らずに、教科書に書き込んでしのいでいました😅

 

(その教科書も重すぎて、現地で処分してきました😢高かったのに〜❗️短期の方は、書き込みしないで中古に出すと安くなる制度もあるので、そちらを利用するのもいいと思います💸)

 

予想以上にノートの使用頻度が多く、文章を書いて交換するような授業だとノートを1枚犠牲にしないといけないので←

 

日本で購入したルーズリーフを一冊持っていかれるとベストだと思います!

 私は、ルーズリーフを5枚持っていき、お小遣い帳として利用していました💸

何にいくら使ったか、大事!

 

ちゃんとルーズリーフ1袋持っていけばよかった〜と言うのが、正直な感想です。

 

というのも、セントラルパシフィックカレッジの授業は2種類あり、先生も2人担当してくれます。

先生によって、授業も違うし、教科書も違います❗️

1冊持っていっても、授業ごとに分けられない❗️

 

さらに、私はそれまで英語の勉強を個人的に行ったことがなく(中高6年間は真面目に英語の授業受けてましたよ☺️)、英語力に不安があるので、毎日の日記を英語で書いて、先生方に添削してもらっていました。

 

最初はミス10連発とかしていたのですが←

これが結構効果的で、最後は作文のテストでも初歩的なミスがほとんど減りました。

 

日記は、だいたいノート1/3を使いますので、1週間で2ページ

10週間で20ページくらい必要になるわけです。

 

これがノート・スピード消費に拍車をかけました笑

でも、お陰様で自分なりの英語力が伸びたので満足です。

f:id:yokoyokochang:20190115093928j:image

留学当初は、やっぱり単語が出てこなかったり、うまく話せなくてもどかしい思いをします。そこから、どうしたらいいのか考えていくと道は開けると思います。

 

今回は、英会話や日常会話が主な私の目的でしたが、ビジネス英語やTOEIC対策などだとまた違ったノートの使い方があるかと思います。

 

現地で生の英語を感じられるのが留学のいいところなので、どしどし英語を使ってのびのびと暮らして欲しいと思います。

 

あと、本気組は(ネイティブレベルになりたい人・長期滞在)単語帳も用意していました。私も基本的に単語量が少なかったので、そうやって伝えたい言葉の量を増やす努力が必要だと思いました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村