Simple life~ハワイ留学体験記~

29歳、急に仕事を辞めてハワイ留学に行き、人生模索中です。とりあえず月給12万円でいつまで生きていられるか実験中。いい記事しか書きません。これだけは自信があります!よろしくお願いします

ダイヤモンドヘッドをとことん楽しむ!#ハワイ留学

ハワイ留学2ヶ月半の間に、ダイヤモンドヘッドへ2回登りました!

 1回目は、ルームメイトと!

2回目は、学校の友達を誘ってハイキングとおしゃれカフェをかねて🍹

今日は、私がコーディネートした2回目のことをご紹介したいと思います💪

 

 

 

 

 ダイヤモンドヘッドの行き方

ダイヤモンドヘッドへは、ザ・バスを利用してワイキキからバス1本で移動できます!

1回(片道)の利用だと、$2.75

一日乗車券(ワンデイパス)だと$5.5

 

私は、帰りがアラモアナ だったので一日乗車券を利用しましたが、

サニーデイズ(今回寄ったカフェ)からワイキキビーチまで徒歩で30分程度です🚶‍♂️

 

バスって、待っている時間も長いし、乗るバスを探したり、降りる場所を探したりと

ちょっと下調べが面倒なので、ワイキキまでなら帰りは歩いちゃうのも手だと思います!(昼間のカピオラニ公園周辺は、ジョギングやウォーキングの方がたくさんいます🏃‍♂️)

 

バスの検索は、グーグルマップで調べるのが簡単でオススメです!

ホストマザーもよく、グーグルマップで調べてくれました☺️

 

ダイヤモンドヘッドに登るための持ち物

ダイヤモンドヘッドへ行くのに、重装備は必要ありません。

が、暑さ対策、日差し対策は必須です!

  •  スニーカー:足場は舗装されていない箇所もあるので安定して歩ける靴が必須です
  • 帽子、サングラス:雲のない日は直射日光に当たってしまいます!朝、曇っていても少しずつ晴れてくる日もあるので、持って行くのがベストだと思います
  • 汗拭きタオル:およそ30分程度の有酸素運動になります。ジワジワと汗をかいていきますので、タオルやハンカチなど汗がふけるものが欲しいです
  • お水:ダイヤモンドヘッドのふもとには、売店がありますが頂上付近には、自動販売機などありませんので、お水は持参しましょう!私は、ペットボトル500mlでちょうど消費しちゃうくらいでした
  • バス代と、レストランでご飯食べる分だけのお金

 

 ダイヤモンドヘッドに登るベストな時間帯は?

ダイヤモンドヘッドに登るのには、午前中がベストオブベストです!

午後からは、暑さと日差しがより一層キツくなります。

午前中登って、登り終わってランチするのが私なりのベストコースです✨

 

今回は、登頂後にサニーデイズというカフェでランチをしました

 サニーデイズとは?

 サニーデイズは、雑誌やテレビなどでも紹介されているダイヤモンドヘッド周辺の人気カフェレストランです。

f:id:yokoyokochang:20190125120602j:image

お料理はもちろん、内装も凝っていて、オリジナルグッズも販売されています!まさに、インスタ映えというやつです笑

味も、日本人好みのお味でハズレはないでしょう。

ダイヤモンドヘッドの出入り口から徒歩で20分程度です!

ちょっと歩くのに大変かもしれませんが、下り坂なので頑張れました!

 

 

ダイヤモンドヘッドからのサニーデイズ、オススメの理由

このコースのオススメの理由は、何てったって「ザ・ハワイ」な写真がとれるところです!

f:id:yokoyokochang:20190125120548j:image

結局、ハワイから日本へ帰ってきて残るのは記憶と写真だけなので、ハワイでは見るもの全てを写真におさめればよかったな!と今になって思います。

 

f:id:yokoyokochang:20190125120641j:image

しかも、午前中だけでまわりきれます!ダイヤモンドヘッド自体は、1時間程度で登って降りてこれるので、心地よい有酸素運動になります!

 

いい汗かいて、美味しいもの食べて、午後はゆっくりする!勉強する!

 

 こういった当たり前だけど、大切な体験の積み重ねが

ハワイ留学を終えて、リフレッシュした心と体を手に入れることに繋がったんだと思います。

 

goo.gl